シミやくすみの原因!クマを治す方法【美容クリニックの最新治療】

先生

埋没法の手術の特徴

目

手術のメリット

手軽に瞼を二重にする美容整形に「埋没法」があります。埋没法は、瞼に髪の毛よりも細い糸を通してひだを作って二重にします。メスで切開しなくていいプチ整形の一種であり、料金の安さもあって人気があります。埋没法には、低料金、低リスク、ダウンタイムが短い、気に入らない場合は元に戻せるなどのメリットがあります。手術の時間は10分〜15分で、手術翌日から洗顔やお化粧が可能です。手術プランには一点止めや二点止めなどがあり、止める点数が多いほど丈夫な二重になります。さらに腫れない麻酔で埋没法をしてくれるクリニックもあります。普通の埋没法は一週間くらい瞼が腫れますが、腫れない麻酔をしてもらえば腫れが少ないので、学校や仕事を休みたくない人にお勧めです。

戻りやすい

埋没法は一時的に糸で二重を作って固定しているだけのプチ整形なので、元に戻したい場合は元に戻すことができます。二重から一重に戻したい人はあまりいないと思いますが、整形をしてから「もっと二重の幅を広くしたい」と思った場合は、幅広にすることも可能です。ただし、元の一重に戻したくないのに戻ってしまうこともあります。元に戻りやすいというのは埋没法の唯一ともいえる欠点です。もちろんずっと二重をキープできる人もいます。基本的に瞼の脂肪が厚いと戻りやすい傾向があります。また、一点だけで固定している場合も戻りやすいです。普段無意識に瞼をこすってしまったり、クレンジングのときにゴシゴシ擦ったりすると元に戻りやすいので要注意です。