シミやくすみの原因!クマを治す方法【美容クリニックの最新治療】

レディー

隠すより改善する努力

顔の手入れ

発生する要因を突き止める

目の下にできるクマは発生する原因が複数あります。メラニン色素が要因であることに間違いはないのですが、その要因は生活習慣や紫外線など様々です。要因別に解決方法が異なりますので自分のクマの発生要因を正しく理解することが大事です。目の下にうっすらと青く広がるクマは血行不良が要因となります。血行不良が起こるのは、疲れや睡眠不足、冷えやストレス、目を酷使するなど眼精疲労が要因です。したがって生活習慣の見直しとストレスの排除、十分な睡眠など眼精疲労を治すことでクマも必然的になくなります。茶クマと言われる茶褐色のクマは、メラニン色素が溜まって生じるものです。シミやくすみの要因と同じです。メラニン色素は紫外線によって作られます。

まずは要因を取り除く努力

外出時に十分な紫外線対策を行っていないと紫外線の影響でメラニン色素が多く作られてしまいます。紫外線の強い時期だけでなく一年中紫外線対策を行うことが大事です。目の下がうっすら赤くなる赤クマは加齢や目の酷使で生じるものです。これも一過性のものです。したがって、パソコンを見続けるような作業は適度に目の休憩をさせることなどで治すことができます。目の疲れは目だけでなく目の周りの肌にも悪影響を及ぼします。疲れを取り除くことでクマを自然に治すことができるのです。原因を取り除いてもクマが治らない場合には、美容外科などで手術することによって治すこともできます。しかし高額なうえ、危険性も若干伴います。まずは自己解消をできるように努力することが大事です。

埋没法の手術の特徴

目

二重にする美容整形の定番ともいえるのが「埋没法」です。埋没法では、瞼を糸で固定して二重のラインを作ります。低料金でダウンタイムも短く、気軽にできるのが埋没法の魅力です。元に戻したい場合は元に戻すこともできます。

View Detail

リラックスすることも大事

顔

プチ整形は福岡でもクリニックを訪問されて二重にしたり、鼻を高くする方が増えてきています。プチ整形と言っても手術をしなければならない事が多くあり、人によって多少は痛みの感じ方もありますが、痛みを少なくするようにしてくれますのでリラックスして受けましょう。

View Detail

あらゆるクマを除去

女の人

目の下のくすみによる茶色のクマも、滞った血液による青いクマも、脂肪の塊による黒いクマも、全て美容外科での適切な治療で消すことが可能です。また、年をとって皮膚や筋肉がたるむことでできるクマも、沈んだ脂肪ごと糸で引っ張り上げるという治療で消してもらえます。これにより、若々しく見えるようにもなります。

View Detail